21世紀活字文化プロジェクト

トップ >  読みきかせ教室 > 【横浜市】ていねいに絵本を読みきかせる、とよたかずひこさん

読みきかせ教室

2003/05/18

【横浜市】ていねいに絵本を読みきかせる、とよたかずひこさん

 読売新聞社提唱の21世紀活字文化プロジェクトの一環として、「お父さんとお母さんの読みきかせ教室」が17日、横浜市中区の横浜情報文化センターで開かれた。

 読売新聞社が出版関連業界と協力して発足させた活字文化推進会議と出版文化産業振興財団(JPIC)の主催で、3月にさいたま市で開かれたのに続き2回目。

 参加したのは神奈川県内の親子61組160人。絵本作家のとよたかずひこさん(55)が自作の絵本や紙芝居を実際に読みきかせし、親子で読書を楽しむヒントを伝え、読書アドバイザーの佐藤あけみさん(50)が絵本の選び方を指導した。参加者たちは、「早速、家で絵本の読みきかせを楽しみたい」などと話していた。

絵本通じた育児学ぶ 親子61組に専門家アドバイス

20030518_01.jpg 読売新聞社提唱の21世紀活字文化プロジェクトの一環として、17日、横浜市中区の横浜情報文化センターで開かれた「お父さんとお母さんの読みきかせ教室」には、県内の親子61組160人が参加し、人気絵本作家の、とよたかずひこさん(55)が披露する自作の絵本や紙芝居の読みきかせを楽しんだ。読書アドバイザーの佐藤あけみさん(50)は「まず親が絵本を好きになって下さい」などと読書好きの子供に育てるヒントをアドバイス。参加者は「読み聞かせの楽しさ、コツがわかった」と目を輝かせていた。

 教室は、読売新聞社が出版関連業界と協力して発足させた活字文化推進会議と出版文化産業振興財団(JPIC)が主催。生後6か月—2歳までの子供と親が対象の「午前の部」と、2—4歳の子供と親の「午後の部」の2回に分けて行われた。

 とよたさんは昨年の日本絵本賞を受賞した人気作家で、「親子で楽しむ読みきかせ」と題して講演。自作の紙芝居や絵本を30分にわたり、表情豊かに読みきかせをした。

 また、「子供を肩車すると喜びます」「足裏に子供を乗せて飛行機のように遊んでほしい」と、本の内容に合わせて親子でスキンシップをとるようにアドバイス。「絵本で親と子供がコミュニケーションをとれればいい。元気で子育てを楽しんでほしい」と呼びかけた。

 とよたさんのファンという参加者も多く、優しさあふれる読みきかせを親子で楽しんでいた。

 JPIC読書アドバイザーの佐藤さんは、言葉のリズムを楽しむ手遊びを参加者と一緒に楽しみながらお勧めの絵本を紹介。

 午前の部では「赤ちゃんは大好きな人の語りかけが大好き。絵本であやしてください」「赤ちゃんは動物や食べ物の本が大好き。自分の方に向かってくるような、正面を向いた動物の絵が描かれた本を選ぶといい」と語りかけた。

 午後の部では、「2歳を過ぎると、好みの本ができてしつこく読んでほしいとせがまれるが、つきあってほしい」「お父さんも読みきかせに参加し、親子の1番幸せな時間を作ってほしい」「25年ぐらい読み継がれた絵本を選ぶと間違いない」などと話した。

参加者の声…話し方を工夫/寝る前に/優しい気持ちで

20030518_02.jpg 本が好きな子供に育ってほしいと願う父母らで会場は熱気にあふれた。教室終了後、参加者からは様々な感想が寄せられた。

 生後10か月の長男と来場した平塚市の主婦山口尚子さん(31)は「そろそろ読みきかせを始めたいと思って参加した。どういう絵本が赤ちゃんにいいのかわかった。早速、いろんな本を買って読んであげたい」と話した。

 7か月の長女を連れてきた横浜市都筑区の主婦鈴木ゆうさん(35)は「読みきかせをしても関心を示さないことが多かったが、親も楽しみながら読んであげることが大切だと思った」と納得した様子。

 1歳の長男と参加した大和市の会社員鈴木雄一郎さん(43)も「表情や話し方を工夫すれば、子供の興味を引き出せることを知った」と話していた。

 どんな本を読めばいいのか悩んでいたという横浜市南区の主婦山岸明子さん(28)は「絵がはっきりしていて正面を向いているものがいいと聞いて参考になった。絵本を読むことで私も子供と一緒に楽しみたい」と笑顔を見せていた。

 子ども3人を連れた横浜市神奈川区の主婦大滝由美子さん(37)は「子供たちが喜んで聞いていたのに驚いた。絵本のよさを再認識した。寝る前に3人に読んで聞かせたい」。

 川崎市中原区の主婦堀内早苗さん(30)は「ただ単調に読むのではなく、優しい気持ちで読むといいのかなと思った。自分なりに工夫して絵本を読んであげたい」と話していた。

(2003/05/18)

ページのトップへ

読みきかせ教室

2013年度

2012年度

2009年度

2008年度

2007年度

2006年度

2005年度

2004年度

2003年度