21世紀活字文化プロジェクト

トップ >  読みきかせ教室 > 【盛岡市】絵本作家の宮西達也さんが初出演

読みきかせ教室

2005/06/04

【盛岡市】絵本作家の宮西達也さんが初出演

 6月4日、盛岡市の都南文化会館で開かれた教室には、「おまえうまそうだな」などで知られる絵本作家の宮西達也さんが「お父さんとお母さんの読みきかせ教室」に初出演。「ウルトラパパの絵本と子育て」と題し、絵本を通した親子のふれあいの大切さを語りました。参加した親子連れ約180人は楽しみながら、絵本の読みきかせの大切さを学びました。

 宮西さんは自らの子育て経験を交えて、「子どもを本好きにするために読むのではなく、お父さん、お母さんが絵本を読むことを楽しんで下さい」とアドバイスし、さらに情感たっぷりに自作の絵本の読みきかせを披露しました。

20050604_02.jpg 次に、出版文化産業振興財団(JPIC)読書アドバイザーの安冨ゆかりさんが「子どもの好きなものや興味のあることと関連づけて絵本を選んで」と絵本選びのヒントや、お薦めの絵本を紹介。開講前には、盛岡市子育て支援センターによる手遊びや体操を教えるコーナーもあり、子どもたちは歓声をあげながら、音楽に合わせて手や足を動かしていました。

 同市松園の吉原圭子さんは匡士ちゃん(5)と参加し、「息子が宮西さんの絵本を大好きでよく読んでいるので楽しめました」と感想を話しました。

(2005/06/04)

ページのトップへ

読みきかせ教室

2013年度

2012年度

2009年度

2008年度

2007年度

2006年度

2005年度

2004年度

2003年度