21世紀活字文化プロジェクト

トップ >  読みきかせ教室 > 【北海道旭川市】あきやまただしさんが読みきかせ教室に初登場

読みきかせ教室

2005/07/31

【北海道旭川市】あきやまただしさんが読みきかせ教室に初登場

 7月30日、旭川市の市民文化会館で開かれた教室には、親子61組約200人が参加しました。講師に「パンツぱんくろう」などで人気の絵本作家、あきやまただしさんを迎え、自作の朗読、絵本の楽しみ方を披露しました。

20050731_02.jpg 教室では、北海道読書アドバイザークラブの鈴木里美さんが、絵本と子育てに関する参考図書を紹介。子どもとのコミュニケーションの大切さを説きました。

 続いてあきやまさんが、声色を使いわけ、得意のギター演奏や小道具を交えて自作を朗読。「絵本は普通に読んでしまうとすぐ終わってしまうけれど、いろいろな事を付け加え、質問するなど工夫すれば何度でも楽しめます」とアドバイスしました。

 長男翔雲ちゃんと訪れた旭川市内の塚目久美さんは「あまり絵本を読むことに慣れていないので、感情の入れ方とかが参考になりました」と感想を話していました。

(2005/07/31)

ページのトップへ

読みきかせ教室

2013年度

2012年度

2009年度

2008年度

2007年度

2006年度

2005年度

2004年度

2003年度