21世紀活字文化プロジェクト

トップ >  読みきかせ教室 > 【熊本市】絵本のキャラクターになりきろう

読みきかせ教室

2005/12/10

【熊本市】絵本のキャラクターになりきろう

 12月9日、熊本市国際交流会館で開かれた教室には、親子約100人が参加し、絵本作家あきやまただしさんの表現力たっぷりの語りに聞き入りました。

 あきやまさんは、自作の絵本約10冊を次々と読みきかせました。途中、親子と一緒に声を出して読んだり、体を使って表現したりして、子どもたちを喜ばせました。

 読みきかせのコツとして、「恥ずかしがらず絵本のキャラクターになりきることが大切です」などと母親らにアドバイスしました

 また、出版文化産業振興財団(JPIC)の読書アドバイザー・佐藤あけみさんが、親子で楽しむ手遊びや、3歳〜6歳向けの絵本の紹介などもしました。

 熊本市琴平本町の阿蘇品憲治さんは「とても楽しい時間だった。役になりきって読み聞かせるとのアドバイスは参考になりました」と感想を話しました。

(2005/12/10)

ページのトップへ

読みきかせ教室

2013年度

2012年度

2009年度

2008年度

2007年度

2006年度

2005年度

2004年度

2003年度