21世紀活字文化プロジェクト

トップ >  読みきかせ教室 > 【北九州市】とよたさんが4月発刊の新作を読みきかせ

読みきかせ教室

2006/02/19

【北九州市】とよたさんが4月発刊の新作を読みきかせ

 2月18日、北九州市小倉北区の北九州市立子育てふれあい交流プラザで開かれた教室には、60組約150人の親子が参加しました。

 教室では、人気絵本作家、とよたかずひこさんが、著書の「でんしゃにのって」「どんどこももんちゃん」などをユーモラスな語り口調で披露。子どもたちは手をたたいたりして、楽しそうに聞いていました。

 JPIC読書アドバイザーの宮田桂子さんは参加者の質問に答えながら、読みきかせの心構えについて、「上手に読む必要はありません。ゆったりとした気持ちの時に心を込め、楽しみながら読んであげて下さい」とアドバイスしました。

 2人の子供を連れて参加した門司区吉志の主婦、岩下玲子さんは「とよたさんのゆっくりとした語り口に子どもたちは引きつけられ、じっと聞き入っていました。私も同じようにゆとりを持って読みきかせたいです」と感想を話しました。

(2006/02/19)

ページのトップへ

読みきかせ教室

2013年度

2012年度

2009年度

2008年度

2007年度

2006年度

2005年度

2004年度

2003年度