21世紀活字文化プロジェクト

トップ >  読みきかせ教室 > 【大阪市・資生堂大阪工場】特別読みきかせ教室、企業で開催

読みきかせ教室

2008/03/28

【大阪市・資生堂大阪工場】特別読みきかせ教室、企業で開催

 絵本を使って子育てのヒントを伝える「お父さんとお母さんの読みきかせ教室」(活字文化推進会議主催、読売新聞社主管)が27日、大阪市東淀川区の資生堂大阪工場大ホールで開かれ、1歳から小学6年までの子どもと、同社社員の父母ら約80人の親子が参加した。

少しでも子どもと向き合う時間を

20080328_02.jpg 読売新聞が進める「21世紀活字文化プロジェクト」の一環。資生堂では、社員の家族の社内見学を実施しているが、読み聞かせは初めての試みという。

 冒頭、童話作家で元衆院議員の肥田美代子さんがあいさつ。親が対象の講演では、絵本作家の浜田桂子さんが自身の体験を基に「子育ては大変だが、絵本を通じて、少しでも子どもと向き合う時間を作ってほしい。親子の貴重な思い出になる」とアドバイスした。

20080309_01.jpg  続いて、浜田さんと絵本専門店主で読書アドバイザーの越高一夫さんが読み聞かせを実演。子どもたちは、臨場感あふれるセリフ回しや、かわいい絵に引き込まれて いた。

(2008/03/28)

ページのトップへ

読みきかせ教室

2013年度

2012年度

2009年度

2008年度

2007年度

2006年度

2005年度

2004年度

2003年度