21世紀活字文化プロジェクト

トップ >  読みきかせ教室 > 【秋田市】読みきかせ コツ学ぶ

読みきかせ教室

2008/06/04

【秋田市】読みきかせ コツ学ぶ

 読売新聞社の21世紀活字文化プロジェクトの一環として、「お父さんとお母さんの読みきかせ教室」が31日、秋田市の土崎公民館で開かれた。約350人の親子連れが参加し、絵本作家のとよたかずひこさん(60)らから上手な読み聞かせのコツを学んだ。

 秋田とよたHP.jpg

 教室では、とよたさんらが絵本や紙芝居を使って読み聞かせを実演。身ぶりを交えてゆっくりと絵本を読むと、子供たちは熱心に聞き入った。
 
 とよたさんは「子供が一番信頼しているのが親。読み聞かせにテクニックはない。親子で貴重な時間を共有することが大事」と呼びかけていた。
 
 長女のひなたちゃん(5)と参加した秋田市の自営業渡辺正樹さん(31)は「どんなに疲れていても心を込めて読み聞かせをしたい」と話していた。

                                                                                (2008/06/01)
  

ページのトップへ

読みきかせ教室

2013年度

2012年度

2009年度

2008年度

2007年度

2006年度

2005年度

2004年度

2003年度