21世紀活字文化プロジェクト

トップ >  読みきかせ教室 > 【東京都・日本郵船本社】読み聞かせ コツを伝授/浜田桂子さん、安冨ゆかりさん

読みきかせ教室

2010/02/19

【東京都・日本郵船本社】読み聞かせ コツを伝授

■出演
浜田桂子さん
安冨ゆかりさん

 絵本作家らが読み聞かせのコツを伝授する「お父さんとお母さんの読み聞かせ教室」(活字文化推進会議など主催、読売新聞社主管)が2月17日、千代田区丸の内の日本郵船本社で開かれた。読売新聞社が進める「21世紀活字文化プロジェクト」の一環。

  読書アドバイザーの安冨ゆかりさんが日本郵船社内の保育室で、絵本の読み聞かせや手遊びを披露すると、7人の子どもたちは熱心に聞き入った。

WEB読み聞かせ.jpg

 この後、絵本作家の浜田桂子さんが、社員ら30人を前に、「こころ、ことば、きずなを育む絵本」をテーマに講演。「本を読んであげるときは静寂の中で」などとアドバイスし、「読み聞かせは、子どもにとって自分が愛されていた記憶として刻まれる」と説明した。参加した港湾海外グループの湯原慶さん(35)は「もっと時間をつくって読んであげようと思う」と話していた。

ページのトップへ

読みきかせ教室

2013年度

2012年度

2009年度

2008年度

2007年度

2006年度

2005年度

2004年度

2003年度