21世紀活字文化プロジェクト

トップ >  読みきかせ教室 > 絵本作家とあそぼう!親と子の読み聞かせ会@仙台/宮西達也さん

読みきかせ教室

2013/03/27

絵本作家とあそぼう!親と子の読み聞かせ会@仙台

■出演
宮西達也さん(絵本作家)

「親と子の読み聞かせ会」(活字文化推進会議など主催、読売新聞社主管、山田養蜂場、仙台市教委後援)が24日、仙台市青葉区の市市民活動サポートセンターで開かれ、親子連れなど約200人が、絵本作家の宮西達也さん(56)による臨場感たっぷりの朗読に聴き入った。

宮西達也 仙台2.jpg会場では、子どもたちが、スクリーンに映し出された絵を見ながら、作者自身の読み聞かせに耳を傾けた。代表作の「おまえうまそうだな」では、宮西さんが恐竜のセリフで「ガオー」と叫ぶと、子どもたちも「ガオー」と元気に応じていた。
 国語の教科書で宮西さんの作品を読んだことがあるという仙台市立南光台東小2年の石川叶之良(やすのすけ)君(8)は「面白かった。もっと絵本を読んでみたい」と目を輝かせていた。
 宮西さんは「被災地ということもあり、子どもたちの表情が気がかりだったが、すっかり物語に感情移入して、元気に聞いてくれてよかった」と話していた。
 読み聞かせ会は、東日本大震災の被災地の学校に図書を送る「学校図書館げんきプロジェクト」の一環。

ページのトップへ

読みきかせ教室

2013年度

2012年度

2009年度

2008年度

2007年度

2006年度

2005年度

2004年度

2003年度