熊本代表は「生きるぼくら」の玉名高1年木村さん

 熊本市のくまもと森都心プラザで20日行われた熊本県大会は、玉名高1年の木村勇太郎さんが優勝、決勝大会へのキップをつかみました。木村さんが取り上げたのは、ひきこもりの青年の成長を描いた小説「生きるぼくら」(原田マハ著)。「読み終えると、自分を支えてくれた人に目いっぱいのありがとうを伝えたくなります」と魅力を語りました。

高校の一覧へ戻る ビブリオバトルとは

ご登場いただいた著名人