【申し込み受付中】日本語検定で学力、仕事力UP 

 日本語を使うすべての人のための検定で、問題は「敬語」「文法」「語彙」「言葉の意味」「表記」「漢字」の6つの領域から出題され、それぞれの知識と運用能力を総合的に測定します。受検者ごとに作成される個人カルテ(成績表)には小問ごとの正誤の他、領域別得点率なども掲載されているので、自分の得意・不得意が一目で分かります。級認定、級準認定された人には、認定書と認定証明書を発行します
 小学校から社会人まで様々なレベルを設定しています。日本語検定の級認定を入試時の加点や優遇条件に取り入れている大学・短大も、全国で220校に上っています。企業でも、採用にあたり認定者に優遇措置をしていたり、新入社員研修をはじめ、各種研修の一環として、延べ800社以上で日本語検定が実施されており、学習からビジネスの世界まで幅広く活用されています。
 今回は5月11日(金)申し込み〆切で検定日は・一般会場が6月9日(土)・準会場は6月8日(金)、9日(土)になります。                      下記のサイトの「読売新聞専用申し込みフォーム」から申し込んだ方には、受検前に過去問題1回分の検定問題と解答・解説冊子を差し上げます。下記サイトには過去問題も掲載していますので、腕試しとしてチャレンジしてみてください。


 詳細、申し込みはこちら

イベント情報の一覧へ戻る ビブリオバトルとは

ご登場いただいた著名人