角田光代さんが6月に龍谷大学で文学を語ります

 直木賞作家で、「源氏物語」の現代語訳に取り組んでいる角田光代さんが、入澤崇学長、安藤徹文学部長らと、文学の可能性、古典の魅力などを語り合います。聴講券が必要。
 【日時】6月16日(土)午後1時半開会【場所】龍谷大学大宮キャンパス(京都市下京区)【応募方法】下記リンクの応募フォームまたは、はがきかファクス(03・3217・4309)で。①龍谷大学聴講希望②郵便番号、住所③氏名、年齢④職業⑤電話番号を明記し、〒100・8055(住所不要)読売新聞東京本社活字文化推進会議事務局へ。定員400人。締め切りは6月5日。応募者多数の場合は抽選、聴講券の発送をもって発表に代えます。

聴講申込みはこちら

 問い合わせは同事務局03・3217・4302(平日午前10時~午後5時)。
 主催=龍谷大学
 共催=活字文化推進会議

イベント情報の一覧へ戻る ビブリオバトルとは

ご登場いただいた著名人