滋賀代表は、高島高の安達さん

 「全国高校ビブリオバトル県大会」(龍谷大図書館主催、活字文化推進会議共催、県教委など後援)が27日、大津市の龍谷大瀬田キャンパスで開かれ、「折れた竜骨」(米澤穂信著、東京創元社)を紹介した県立高島高3年の安達菫(すみれ)さん(18)が優勝しました。安達さんは「伏線がたくさんあって、読めば読むほど、もう一度読み返したくなる本」と聴衆にアピールしました。安達さんは2019年1月20日よみうり大手町ホールで開催される「マイナビ 第5回全国高等学校ビブリオバトル決勝大会」に出場し、日本一を目指します。

マイナビサイトはこちら

過去のデータはこちら

ビブリオバトル☆スター決戦パブリックビューイング申込みはこちら


 

 

高校の一覧へ戻る ビブリオバトルとは

ご登場いただいた著名人