【速報】中学ビブリオバトル、横田君(三鷹中等教育)が優勝

森絵都さん(右)からトロフィーを受け取る横田君

 第2回全国中学ビブリオバトル決勝大会(活字文化推進会議主催、読売新聞社主管)が24日開かれ、グランドチャンプ本には、東京都立三鷹中等教育学校3年の横田育夢君が紹介した「昆虫はすごい 」(丸山宗利 、光文社)が輝きました。

 横田君が取り上げた「昆虫はすごい」は、昆虫の生態が人間の様々な行動を先取りしていることを説明した本。5分間の紹介の最後に「昆虫の見た目は嫌いでも、生態は嫌いにならないでください」と、元アイドルの名ゼリフをもじって会場を沸かせていました。


 横田君は、読書家の父親の書棚から本を借りることが多く、今回の本もその1冊、「今後は書店や図書館で面白い本を探してみます」と話していました。

 

決勝戦出場者の紹介本

 (敬称略。「動画」の下の数字は、それぞれの発表者の動画をご覧になる際の目安です)

    

  中学名 氏名 紹介本 動画
優秀賞 豊島岡女子学園中学校 加納彩瑛 生きるぼくら 52:00~
準グランドチャンプ本 茨城県立並木中等教育学校 佐藤桃花 神様の裏の顔 1:01:50~
優秀賞 かつらぎ町立笠田中学校 井戸幸祐 山怪 山人が語る不思議な話 1:11:00~
グランドチャンプ本 東京都立三鷹中等教育学校 横田育夢 昆虫はすごい 1:19:55~
中学の一覧へ戻る ビブリオバトルとは

ご登場いただいた著名人