西南学院大学講座に村田沙耶香さん 聴講募集

   芥川賞作家の村田沙耶香さんが、日々の創作活動、読書遍歴などについて語ります。また、村田さんの作品を読み込んできた西南学院大の学生たちとトークセッションを繰り広げます。コーディネーターは田村元彦・法学部准教授。入場には聴講券が必要です。

 【日時・場所】7月15日(金)午後6時開会、西南学院大学チャペル(福岡市早良区西新)【聴講申し込み方法】応募フォーム(こちら)からお申し込みください。①西南学院大学読書教養講座②郵便番号、住所③氏名、年齢④職業⑤電話番号を明記。定員300人。小学生も参加可能ですが、保護者の同伴が必要です。応募者多数の場合は、抽選の上、聴講券の発送をもって発表に代えます。なお、講座中に会場内の写真撮影を行います。子どもゆめ基金への報告や団体広報、読売新聞等に掲載することがあります。ご承諾いただきますようお願いいたします。

 村田沙耶香さん 1979年千葉県生まれ。玉川大学文学部芸術文化学科卒業。2003年に「授乳」(講談社)で群像新人文学賞。16年「コンビニ人間」(文藝春秋)で第155回芥川賞受賞。「生命式」「消滅世界」(いずれも河出書房新社)など話題作多数。最新刊は「信仰」(文藝春秋)。

 感染症対策として、当日はマスク着用をお願い致します。また、体調のすぐれない方の入場をお断りする場合があります。

 問い合わせは同事務局(03-3217-4302、平日午前10時~午後4時)。

 主催=西南学院大学、活字文化推進会議

 主管=読売新聞社

 本講座は独立行政法人・国立青少年教育振興機構の「子どもゆめ基金助成活動」の対象事業です。

Uncategorizedの一覧へ戻る ビブリオバトルとは

ご登場いただいた著名人