高鍋高の岩村さん 宮崎県高校ビブリオバトル大会

 高校生がお薦めの本を紹介する書評合戦「宮崎県高校ビブリオバトル大会」(宮崎県教委主催)が7日、宮崎市の若草通アーケードで開かれた。15校から1人ずつ出場し、高鍋2年の岩村柚希さん(17)が優勝した。岩村さんは来年1月に東京で開かれる全国大会(活字文化推進会議主催、読売新聞社主管)への出場権を得た。  大会では5分間で書評を発表し、聴衆を交えて2分間の討論を行い、読みたくなった本に約90人から投票してもらった。2グループに分かれた予選の後、4人による決勝で順位を競った。  岩村さんは、手に入らない物はない不思議な市場を巡るミステリー「夜宵(やよい)」(柴村仁著、講談社)を紹介。抑揚をつけた語り口であらすじを伝え、「綿密に張られた伏線が魅力。秋の夜長に読んでほしい」と呼びかけた。  終了後、岩村さんは「全国大会では本の魅力が伝わり、親近感を与えるスピーチをしたい」と意気込んでいた。  上位の成績は次の通り。(敬称略)  準優勝 西田颯馬(宮崎大宮2年)▽3位 川口愛莉(宮崎商1年)、鶴田龍希(都城西2年)

過去データはこちら

決勝紹介本

高校名 氏名 紹介本
宮崎大宮高校 西田 颯馬さん 『宇宙への秘密の鍵』
宮崎商業高校 川口 愛莉さん 『山羊の歌』
都城西高校 鶴田 龍希さん 『また、同じ夢を見ていた』
高鍋高校 岩村 柚希さん 『夜宵』
高校の一覧へ戻る ビブリオバトルとは

ご登場いただいた著名人