優勝は岸城中の杉本さんに!中学ビブリオバトル 

 中学生がお薦めの本の魅力を発表し、聴衆が最も読みたくなった本を投票で決める書評合戦「全国中学ビブリオバトル決勝大会」が28日、東京・千代田区の上智大学で行われました。大会には37人が出場、4人による決勝を行った結果、大阪府岸和田市立岸城中2年の杉本葉月さんが優勝し、柚木麻子さんの小説「BUTTER」(新潮社)がグランドチャンプ本に輝きました。

準グランドチャンプ本には東京都八王子市立由木中2年の小林遼平さんが紹介した柞刈湯葉さんの小説「横浜駅SF」(KADOKAWA)に決まりました。他の決勝進出者は「いなくなった私へ」(宝島社)を紹介した多摩市立青陵中1年の阿部心暖さん、「昔話法廷」(金の星社)を紹介した横浜市立西本郷中2年の山口拓海さんの2人で、優秀賞が贈られました。

   全国中学ビブリオバトル 公式サイト  

主催:活字文化推進会議  

共催:上智大学  

主管:読売新聞社

過去のデータはこちら

ビブリオバトル

川村元気さん(右)と記念撮影に納まる杉本葉月さん(28日、東京都千代田区の上智大学で)∥秋山哲也撮影

ビブリオバトル

決勝でプレゼンする小林遼平君(28日、東京都千代田区の上智大学で)∥秋山哲也撮影

ビブリオバトル

お薦め本を持ちながらプレゼンする阿部心暖さん(28日、東京都千代田区の上智大学で)∥秋山哲也撮影

ビブリオバトル

決勝でプレゼンする山口拓海さん(28日、東京都千代田区の上智大学で)∥秋山哲也撮影

 


 

 

中学の一覧へ戻る ビブリオバトルとは

ご登場いただいた著名人