岐阜代表は岐阜・山岸さん

ƒ

 「全国高校ビブリオバトル2018」の岐阜県大会は4日、岐阜市宇佐の県図書館で開かれ、県立岐阜高校2年の山岸結衣さん(17)が優勝、来年1月に東京・よみうり大手町ホールで行われる「マイナビ全国高校ビブリオバトル決勝大会」への出場権を獲得しました。
 県大会には、18人が参加。3人が勝ち上がった決勝で、小説「烏(からす)は主(あるじ)を選ばない」(阿部智里著、文芸春秋)を選んだ山岸さんは、本の世界観を紹介。「設定の全てに理由があって最後には感動できます」と語り、支持を集めました。山岸さんは「本をどれだけ好きなのかを伝えられた。思いが一方的にならないように言葉を選んだ」と振り返っていました。準優勝は県立大垣北高校2年の大西ゆきのさん、3位は県立岐阜高校1年の橋本怜亮さんでした。

高校の一覧へ戻る ビブリオバトルとは

ご登場いただいた著名人