福島代表は磐城高校の佐藤さん

  お気に入りの本の魅力を発表し、聴衆が「一番読みたくなった本」に投票する書評合戦「第4回ビブリオバトル福島県大会」が17日、福島市森合の県立図書館で開かれ、中高生17人が出場した。
 ビブリオバトル高校の部では、磐城高2年の佐藤一貴さん(17)が「もし文豪たちがカップ焼きそばの作り方を書いたら」(神田桂一・菊池良著、宝島社)を「同じ題材も、文豪の作風によって全く変わる」と紹介して優勝した。来年1月に東京で開かれる「マイナビ第5回全国高等学校ビブリオバトル決勝大会」(活字文化推進会議主催、読売新聞社主管、マイナビ特別協賛)に出場する。
 中学の部では、郡山市立明健中2年の伊藤花音さん(14)が優勝し、来年3月に東京で開かれる全国中学ビブリオバトル決勝大会に出場する。

マイナビ第5回全国高等学校ビブリオバトル決勝大会 観戦申込みはこちら

過去のデータはこちら

全国高等学校ビブリオバトル公式サイト


 

高校の一覧へ戻る ビブリオバトルとは

ご登場いただいた著名人